どうも。露崎です。


「アフィリエイトをするのは悪いこと?」


そんな疑問を持っている人がすごく多いと感じています。


なぜ、そんなことがわたしにわかるのかというと、
「アフィリエイト 悪い」というキーワードで、
けっこうな回数が検索エンジンで検索されているからです。


この記事を読んでいるということは、
あなたも「アフィリエイトをするのは悪いことなのか?」という疑問を持っている大勢のうちの1人であり、
その答えを求めているのだと思います。


わたしはそんなあなたに好感を持っています。


なぜかというと、
「アフィリエイトをするのは悪いことなのか?」
という疑問を持っている時点で、
あなた自身が「悪いことはしたくない。」という思いを持っていると推測できるからです。


わたしはいわゆる「ふつうの人」なので、
「悪いことをしたい。」と思っている人よりも、
「悪いことはしたくない。」と思っている人のほうが好きです。


ということで、
「アフィリエイトをするのは悪いことなのか?」という疑問を持っているあなたに、
わたしなりの回答をお届けします。


アフィリエイトは悪くないが良くもない。

アフィリエイトをすることは悪いことではありません。


しかし、かといって良いことかというとそういうわけでもありません。


「どういうこと?」


おそらくあなたはそう思ったでしょうから、
順を追ってお話ししていきます。


アフィリエイトは成果報酬型の広告業というビジネスであり、
世の中に数あるビジネスモデルのうちの1つです。


ビジネスなんです、アフィリエイトは。


ビジネスにおける善悪。

ビジネスをやっている人や企業の中には、
良い人、悪い人、良い企業、悪い企業が存在する可能性があるわけですが、
ビジネスそのものには良いも悪いもありません。


ビジネスの善悪はビジネスそのもので決まるわけではなく、
ビジネスを動かしている人や企業によって決まるものです。


たとえば、
お金を貸して利息をとることで利益を得るビジネスがあります。


あなたはこのビジネスを良い、悪いと言えるでしょうか?


・・・おそらく言えないのではないでしょうか?


たとえばですが、
金利40%のような法外な金利でお金を貸すなら悪いビジネスだと思うかもしれませんし、
金利1%だったら良いビジネスだと思うかもしれません。


金利40%なんて闇金融ですよね?
良いビジネスとはとても言えないはずです。


金利1%には住宅ローンなどが該当します。


家やマンションのような高額な買い物の場合、
金利1%という非常に低い金利でお金を借りてもかなりの利息を支払うことにはなりますが、
それでも住宅ローンというものがなければ多くの人は家やマンションを買えないはずです。


そういう意味では、
家やマンションの購入を可能にする住宅ローンというサービスは、
多くの人にとって良いビジネスであると言えると思います。


このように、
お金を貸して利息をとることで利益を得るという同じビジネスでも、
金利が高いか低いかによってそのビジネスが良いか悪いかが決まるわけです。


そして、
その善悪を分ける金利を決めているのは、
人であり、企業です。


ビジネスが良いか悪いかはビジネスで決まるのではなく、
ビジネスを動かしている人や企業次第だというのはこういうことです。


アフィリエイトにおける善悪。

さて、このことを踏まえて
「アフィリエイトをするのは悪いことなのか?」
ということについてお話ししていきます。


まず、あなたがこの疑問を抱いているということは、
あなたはアフィリエイトに対して悪い印象を持っているのだと思います。


わたしには、どんなことがあってあなたがアフィリエイトに悪い印象を持ったのかはわかりません。


わかりませんが、
ただ1つ言えるのは、
あなたがアフィリエイトに対して悪い印象を持った出来事は、
アフィリエイトというビジネスが起こしたのではなくアフィリエイター(アフィリエイトをしている人)が起こした、ということです。


これがどういうことかをお伝えするために、
Aさん、Bさんという登場人物を出してアフィリエイトについてお話しします。


アフィリエイトというのは、
AさんがBさんに商品やサービスを紹介した結果、
Bさんがその商品やサービスを購入すれば、
その成果としてAさんが報酬を得られるというビジネスです。


もし、
AさんがBさんをだまして変なものを買わせるようなことがあれば、
アフィリエイトは悪いビジネスになってしまいます。


しかし、
AさんがBさんの悩みを解決できる商品やサービスを紹介し、
その結果、Bさんの悩みが解決されたとしたら、
アフィリエイトは良いビジネスだと言えるはずです。


アフィリエイトによって人助けが行われたわけですからね。


「アフィリエイトをすることは悪いことではありません。
しかし、かといって良いことかというとそういうわけでもありません。」


先ほどこのようにわたしがお話ししたのは、
アフィリエイトはアフィリエイトをする人によって悪くもなるし良くもなるためです。


さて、
「アフィリエイトをするのは悪いことなのか?」


あなたのこの疑問は解決したでしょうか?